青いとんぼ

徒然なるままに安田章大くん

9/19 WANIMAのオールナイトニッポン0(Mステの時、安田くんが楽屋に来てくれた話)

コーシン「ちょっと聞いてな?」

 

フジ「おおコーシンくん」

 

コ「ちょっと聞いてな!ちょっと聞いてな!」

 

フ「おおー聞く聞く!」

 

コ「ウルトラフェス入っただな。楽屋に入るよなまず。楽屋入るよな?入るだろ?びっくりしたんだなこれが。楽屋の右」

 

フ「我々WANIMAの楽屋の右、うん」

 

コ「右楽屋がな、関ジャニ∞さんだったんだな」

 

フ「おお!!(拍手)」

 

ケンタ「そうだった!そうだった!」

 

コ「でな!でな!左の楽屋がな、なんと西野カナ?」

 

フ「西野カナ?ちゃんつけんでよかったかな?」

 

ケ「西野カナさんのほうがいいな」

 

フ「ちゃんじゃなくてさんや」

 

コ「同い年やけん、まぁ大丈夫かな?」

 

フ「大丈夫じゃないと思う」

 

ケ「大丈夫じゃなかけど(笑)」

 

コ「西野カナ?」

 

ケ「先輩や先輩やな」

 

コ「これはもうね、きたぞと。俺の日が来たなと」

 

ケ「コーシンの日が来たと。ウルトラコーシンやと。」

 

フ「ウルトラコーシンくん」

 

コ「けど自分から俺行くことができないからな」

 

フ「コーシンくんは人見知りやからね」

 

コ「あの~WANIMAの楽屋の前でな、俺ずーっとブラブラしてたんだな。」

 

フ「(笑)」

 

ケ「出て来なはらんかね」

 

コ「そうだな。出て来なはらんかな~って」

 

フ「うろちょろうろちょろしてたんだ。」

 

コ「たぶん30分くらいいたんだな。」

 

フ「30分って結構な時間よ(笑)準備してくださいよコーシンくん」

 

コ「してたんだけどな。結局、出てこられずなぁ~もうメイクさんがメイクして~って言われたから、俺中に入ったんだな。そしたらな、その入ったドアガチャッて閉めたと同時に西野カナさん出てったってた~」

 

ケ・フ「(笑)」

 

フ「出ていっちゃったんだ」

 

ケ「西野カナさんに会えんかったってこと?」

 

コ「タイミング悪かったな」

 

ケ「会いたかったね」

 

コ「ただな、その後な。メイクしてる途中にな。」

 

ケ「コーシンが化粧してる時にね」

 

コ「安田くんが入ってきてくれたんだね~!楽屋にね~!」←めっちゃ嬉しそうに言う

 

フ「そうだよね~!」

 

ケ「関ジャニ∞のね!」

 

フ「関ジャニ∞の安田くんがまたあの~ご挨拶に来てくれた」

 

ケ「嬉しかったですね~」

 

フ「嬉しかったですよ」

 

コ「いや~もう鳥肌もんだな」

 

フ「鳥肌もんだったな」

 

ケ「コーシンくんとフジくんはね。大好きで。あれ登録したもんね。」

 

フ「そう!ジャニーズウェブの会員に登録したということも安田くんにお伝えしましたよ。ありがとうございますつって。」

 

ケ「嬉しかったですね~」

 

フ「そしたら?安田くんが?」

 

ケ「安田くんがコーシンに?」

 

フ「コーシンくんに?言うたでしょ?」

 

ケ「ほら、裏話をリスナーさんに言わんと」

 

フ「しゃ、しゃ、しゃ、しゃ?写真をー?」

 

コ「写真撮っていいですか?って言われたんだな~!」

 

フ「言うてくれたよね~!安田くんがね~!」

 

ケ「コーシンがそれ撮りたそうな顔しとったけんやなくて?」

 

コ「たぶんそうやと思うんよな~!」

 

ケ「嬉しかね」

 

フ「そう。安田くんが言うてくれて。そして僕の左側にコーシンくんがいたんですけど、ブルブル震えながらですよ」

 

ケ「コーシンくんだって安田くん大好きだもん」

 

フ「普段しゃべらないコーシンくん。『あ、あの~僕も写真撮っていいですか?』ね!勇気をふりしぼってコーシンくん言いましたね」

 

コ「初めて自分のケータイで写真撮ってもらいました」

 

フ「嬉しっかった?」

 

コ「嬉しかったな~!!」

 

ケ「よかったよかった(笑)」

 

フ「待ち受けにしとかんば」

 

コ「もう既に待ち受けですな~」

 

フ「www本当に?(笑)」

 

コ「ごめん。それは嘘だな~」

 

ケ「嘘つくなや!(笑)安田くん聞いとったら悲しむぞ」

 

コ「いやもう鳥肌もんやったな。」

 

ケ「でもあれやったね。ギター弾かれるって言いよったけん。同じスタジオとか入りたかですね。」

 

フ「そうそう、ギターね。ギターを今度持って来ていただいて、セッションなんかね~!!」

 

 

 

8/31 レッドレンジャー

◆飛行機で安田くんの隣だった時の出来事

CAさんに飲み物はどれがいいかとちっちゃいメニュー的なものを出されたのに対して、タッチパネルかのようにコンソメスープの写真をポンと人差し指で押してCAさんにこれが欲しいってことを無言でアピールする安田くん。そんな安田くんをかわいく思い、次に自分に聞かれた時、同じようにしようとした。しかし、もうすぐアラフォーの俺がと思いとどまり、冷たいものを勢いよく飲んだのにも関わらず「結構です」と断ってしまった。そして、そんなすばるを尻目に隣では、冷たいものでも飲むかのような早さでゴクゴクとコンソメスープを飲み干す安田くんがいた。

 

という内容

 

 

いや、これは…かわいすぎる!!

 

どっちもかわいすぎる!!!!

 

 

私は安田くんはCAさんに飲み物を頼む時、相手の心を全て見透かすかのように真っ直ぐ目を見て「〇〇ください」と頼む派だと思っていたのに、それがまるであまり人と話すのは得意ではない、人見知りの人かのように、押したところで何も変化するわけではない紙に向って人差し指で押してアピールするなんて!!

 

CAさんだからなのか?なに照れてんのか?

 

 

そして、本当はもらったコンソメスープを両手でちびちびと飲んでて欲しかったわけだが(かわいいから)、それに反してビビるくらいの早さで飲む安田くん。の、喉乾いてたのかな…?それにしてもこれはスープだよ。飛行機のコンソメスープうまいよね。わかるよ。わかるけどね。

  

で、そんな様子をじっと見つめてるだろうすばるがまたかわいい。

 

「なんでそない一気にコンソメスープ飲むん?」とか聞けたのかな?その様子を本当見てるだけで、安田くんに問いただすこともなく終わった可能性もある。でも心の中でタッチパネルみたいに無言でタッチする安田くんを見てかわいいって思ってんでしょ?なんだかそういうの日常で溢れてそうだよね。一緒にいると安田くんのかわいいって思う瞬間何度もあって、でも心の中で思ってるだけで当然直接本人に言えるはずもなく、メンバーにあの時のヤスかわいかった〜!なんて言うのもちょっと変な気するし、内に秘めてる安田くんのかわいいポイントいっぱいありそうで。そして、それを語れる場があった時にはすごく穏やかで楽しそうで(スバラジの時とか)、本当安田くんのこと愛おしくて仕方ないんだなぁって思う。

 

 

 

 

 

 

ひとりごと 8月7日

時間空いてたので、昔のJ-webのレンジャーを振り返ってたんす。

 

 

そしたら、たまに出てくる姪っ子甥っ子話に癒されちゃって。

 

 

「しょーた」って言って安田くんの足に抱きつくかわいさ。これは一番下の姪っ子ちゃんの話。

安田くんの行くとこ行くとこついてまわる甥っ子姪っ子。

 

ほんで、8年前のレンジャーでまだ一番上の姪っ子ちゃんも小さいからトイレ行く時ママと一緒がいいとなるわけだけど、お母さんがいやや〜って意地悪して、じゃぁおばあちゃんが一緒に行こうかって言ったらママがいいって。そこで安田くんが「おれが一緒に行くわー!」って言うの。そしたら、姪っ子ちゃんが「しょーたと行くー」って。安田くんは拒否られると思って言ったのにまさかのOKで、こんなことやったことないし、一応女の子だし、恥ずかしいって書かれてあって、自分から行くって言っといて恥ずかしがるとかなんだ!?萌えだ!その後、しっかりサポートしてあげたらしいです。なんという微笑ましすぎるエピソード。

 

4年前のレンジャーには2番目3番目の甥っ子姪っ子に童話を読んであげる話が!

 

叔父が安田くんとか羨ましすぎだよね本当。

 

 

それにしても、自分で誘っといて恥ずかしがるシチュって最高じゃない?あ、こっからは甥っ子姪っ子ちゃんのことは忘れてね。

 

例えばよ、「一緒に風呂入ろ?」って安田くんが誘ってきたとするじゃん。それに「いいよ」って答えたら、「ええ!?ええの?」ってなって、「うわぁどうしよう」ってやたら恥ずかしがるの。なんだ自分から誘っといてって。

 

 

現実はかなり堂々としすぎて、むしろお前の見せろ!俺の見ろ!みたいなかんじな気がするけどな!

 

広告を非表示にする

ひとりごと 7月11日

最近安田くんかっこよすぎる!!

 

前々からそりゃぁかっこいいやつだとは思っていたよ。それがもっとなんだよ。

 

 

安田くんって、かっこいい部分とかわいい部分を両方兼ね備えてるのが特徴の一つでもあるけど、時期によってかっこいいとかわいいの比率が変わってくるような気がしてて。

昔はかわいいと思うことのほうが多かったから、その比率もかわいいが占めてたんだけど、年々かわいいよりもかっこいいって思うことのほうが多くなってきた。

 

できる男感

 

 

これをすごく感じる

 

 

ここ最近それを実感する瞬間があったから、こうやってブログに綴らずにはいられなくなったんだけど、それが俺節、アルバムのジャムで「Never say never」「JAM LADY」を聴いた時だったりするんだよね。スキルがすごく上がっていってる。音楽面にしても芝居にしても。

 

 

 

他にもメイキングを見た時に、自分の意見をしっかり述べていたりだとか誰かに指示していたりだとか真剣に仕事に取り組んでる姿を見るとめちゃめちゃかっこいいなぁって思うし。

 

 

やっぱ男の人が仕事をしてる姿ってのはかっこいいね。

 

 

 

例えば、アイドルだしカメラに向かってかっこつけたりとかそういう時あったりするけど、もちろんそれもそれでかっこいいし求めてるんだけど、どっかしらやっぱり創られたものだし。素のかっこよさっていうのはメイキングとかの裏でいいものをお届けするために取り組んでる時に出てる気がして。

 

ふわふわしてるようで芯が強いし、譲れないとこはしっかり伝えるし。考え方も大人の男でしっかりしてて、20代の時とは全然違う。

 

 

 

 

ビジュアル面にしてもそうなんよ。劣るどころかますますかっこよくなっていってる。大人の色気がどんどん出てる。

 

 

総じて、ますます良くなってきてる。

停滞しない男だな常に成長し続けてるんだなっていうのをすごく感じられる。

 

 

好きになった理由っていうのファンになろうと思った理由ってのはいろいろあるんだけど、その一つに伸びしろを感じるからってのがあって、どんどんすごいやつになっていくような気がして。その過程を見たい!っていう思いがあって。それが本当にその通りに動いていってくれてるから、ファンやっててもすごく快感というか楽しい。これがあるから、いつになっても抜け出せないし、抜け出すつもりもないし。今後もっと成長し続けていく様子を見たい。

 

広告を非表示にする

俺節 千穐楽 カテコ

 

演者たちが出てきて一礼していく場面で、左からシャーロットさん、右から福士さん出てきてセンターで一礼するところ、その出会った時に福士さんが両手でハイタッチをシャーロットさんにしたのがなんだかキュンときた。

 

 

  

センター後ろから安田くん現れて、コージポーズ頭に手当てて、えへってかんじで。かわいいー!もうそれ終わったらもうここからコージじゃなくて安田くんだよね。

  

 

1回緞帳閉まってその瞬間

 

幕の裏側から、「ひゅー」とかって演者たちの歓声が聞こえてきて、無事に千穐楽終えたことの安堵とか喜び達成感からの声なのかなって思ってたけど、この時も、もしかすると安田くんのとこに演者たちがぶわって集まって頭ポンポン叩いたり、肩叩いたりしてたんじゃないかなって。無事ここまで乗り切った座長に対して。みんな喜んだんじゃないかなって。

 

 

 

緞帳開いて

 

 

 

安田くんからの挨拶後

 

 

福原さんを呼ぶ

 

 

「福ちゃーん!福ちゃーん!」

 

って安田くん口元に手添えて呼んだり、手振ったり。

 

 

 

 

 

福原さん舞台に上がる。観客席側からやってくるから。

 

 

 

 

安田「マイクは?またないの?」

 

 

 

安田「はい。こうしたらいい?」

 

安田くんは正面向いたままで、福原さんは安田くんに耳打ちでもするかのような距離で横向いてしゃべる。

 

 

 

それでもあまり位置が定まらないのか、バックから耳元で囁いてるかのようなスタイルになったり、安田くんの肩抱いてたし。安田くんは正面向いたままで福原さんは安田くんと向き合うかたちになって観客に後ろ向けるかたちになったから、安田くんが「顔見えへんやないかい」ってつっこんだり。とにかく仲の良さがうかがえる。そんなフランクに話せる関係なんだなってほっこり。

 

 

 

で、やっぱり安田くんは正面で横から耳打ちスタイルが一番良いとわかったのかそのスタイルで話し始める。

 

 

 

安田くん左手腰に手をあてて、足クロスして聞く。

 

 

 

 

 

ここまで超余裕ぶって聞いてたのに

 

 

 

 

 

「全てやり遂げた今この瞬間のお前の顔一生忘れへんからな!!かっこいいぞヤス!!」

 

 

 

 

 

って言われた瞬間一気にブワッて顔が真っ赤になって涙こぼれ落ちそうになって、こぼれないように頑張ってるようなそんな表情になって。その瞬間を見た時に 

 

 

 

 

 

わぁーーーー安田くんーーーー!!

 

 

 

 

 

ってなった。それを生で見たのって始めてだったから。テレビでもなかなか見ることないから。泣いてるとこはあるけど、あの表情が一気に変わる瞬間を見ることってそうそうない。

 

 

 

すごくいろいろ背負ってたんだと思うんだ。不安もいっぱいだったろうし。ちゃんとできてるだろうかと。体重も減って、体を酷使してきてやってきたから。今まで自分が頑張ってきたことを認められたことを実感できた瞬間でもあっただろうし、肩の荷が下りた瞬間でもあったと思うんだよね。

 

 

 

 福原さんとガシッて抱き合う。泣きそうになりながら抱き合うのは正直かわいすぎる。ぎゅって目つぶってたと思う抱き合う時。他の場面でもう一回福原さんと抱き合う場面あったんだけどどこだったか忘れたけど二回抱き合う場面あったんだよなぁ。

 

 

 

徳馬さんスマホを取り出して、安田くんと福原さんのツーショットを撮る。確か、安田くんと福原さん肩組んでピースしてたと思う。

 

 

  

福士さん挨拶「ヤスの背中見れたからここまで来れた」

 

 

 

的なことを言うてたと思う。

 

 

 

 

 

シャーロットさん「日本語があまりしゃべれない」って戸惑ってると誰だったか忘れたけど「英語でしゃべってもみんなわかるよ」って言われてたと思う。で、演者の中から、訳せる人をシャーロットさん引っ張ってきて英語で話始める。

 

 

 

 

 

 

福士さんが安田くんの背中を押す。ほら、みたいなかんじで、福士さんこことかもう超男なんだよなぁ。軽く安田くんのこと押すとかじゃなくてわりと強めに笑顔で押すからね( 笑 )ちょい雑なかんじだよなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

安田くんなんて言ってたかなぁ。最後だからと思って私じーっと安田くんのこと見つめすぎて話の内容が全然入ってこなくて( 笑 )

 

 

 

 

 

最初のほうは目うるませながらしゃべってたけど、途中から持ち直してしっかりしゃべってた印象あるかな。

 

 

 

 

 

 

みれん横丁の曲を演者たちが肩組んで歌ったり、福士さんが安田くんの左腕を掴んで挙げたり。

 

 

そういえばどこの場面か忘れたけど安田くんが後ろ振り返って、キャスト方に向かって手をグッドのポーズで「イェーイ!」って両手でした時が2回ほどあった。

 

 

 

大量の紙吹雪が観客に向けて落ちてくる。紙吹雪だらけになったわ〜思ったら今度は演者たちの頭上から大量の紙吹雪が。もう見えなくなるくらい落ちてきて、安田くんが上を見上げ両手を挙げてうわぁってかんじでなんだかとっても嬉しそう。

 

 

 

 

 

緞帳閉まってもうカテコ終了かな?と思ってちょっと経って、中から演者たちの歓声が聞こえる。まだ幕の裏にいる!ってなって、もう1回出てこい!って思い込めて観客拍手送る。

 

 

 

 

 

緞帳は開かなかったが、下手側の袖から安田くん登場挨拶して、最後に投げキッス。その投げキッスはかわいい投げキッスじゃなくて超男前な投げキッスでした。

 

 

 

 

 

 

 

これにて俺節終了!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺節最高ーーーー!!

 

広告を非表示にする

俺節 2幕 感想

 ※完璧に覚えてるわけではないので、ニュアンス程度に。観劇回数増える度に変な観点で観てる時はありますが真剣に観てます。

 

【二幕】

 

 ♪ドンパン節

 

ドンパン節の時、はっぴ着て歌って踊ってるのめちゃめちゃかわいいんですけど!!これコージじゃなくても安田くんとして歌ったとしてもこんなかんじになると思うんだ。コージの時はだいたい力込めて歌うってのが多いけど、この時はただ楽しそうで。

 

 

*****

 

 

 

オキナワに鍵をポンって投げ渡されたのをキャッチしてくるくる回して「テレビもエアコンもないけど、家には素敵な人もちゃんといる」と嬉しそうに言うのかわいずぎ!

 

 

「おお!コージ!」ってテレサが家から出てきて「どうしたの?」みたいなかんじになってる時のコージもかわいいんだ。

 

 

 

「ピクルスピクルスピクルス明日もピクルス明後日もピクルス。髪の匂いかいでみて」

匂いかいで「ピクルス」って笑顔で言って「でも、いい匂いだよぉ〜」テレサの肩モミモミ。なにこれ、かわいいーーー!!優しいーーー!!

 

うちわで胸あたりをパンッてされて

 

「バーンってきた!」って嬉しそうにオキナワに報告するコージ。

かわいいーーーー!!この場面毎回公演によって違う。

 

 

6/29マチネバージョン

 

テレサが持ってるうちわ取って下に向けて扇ぎ始める。その後、テレサに取られてうちわで胸パンってされ「(うちわ)取られた…」ってオキナワに言うコージに「お前が取ったからだろうよ」とつっこまれる。

 

 

 

千穐楽バージョンは

「ピクルスピクルスピクルスピクルス今日もピクルス昨日もピクルス明日は休み♪」

「よかったねぇ」

 

 

テレサ足をドタバタ足踏みする。それをマネしてコージもドタバタ。胸あたりをうちわでパンッてされる。

 

「明日休みだから浮かれてる」って嬉しそうにオキナワに報告。

 

 

テレサビールを差し出す

「おお!俺ちょうど飲みたかったんだ!」っていうオキナワを差し置いてテレサとコージ2人で「かんぺぇーい」

 

「オキナワ飲むか?」

 

「いいよ。どうせ2本しかないんだろ?」

 

「オラたちは2人で1本でいいしぃ〜」

 

 

 

 

「先飲んで」

「ううん。テレサが飲んでるとこが見たい」

「じゃぁ一緒に」

「一緒は恥ずかしい…」

 

とモジモジしながら激照れなコージ かわいすぎる!!

 

 

「やっぱり俺外で飲んでくるよ〜」

「なして?」←かわいい

「俺がいるとちちくりまんぼが踊れねぇだろ?まだテレサとパツイチきめてねぇんだろ?」

「あっ」ってオキナワの口元手で抑える。

「この童貞やろーが」

とからかうと

 

「しょんべん」

「えっ」

「しょんべん」

っていそいそと入っていく

 

 

ここらへんのコージがずっとかわいすぎなんだよなぁ。まだヤれてないのをオキナワにつっこまれる場面好きだなー。ザ!男友達同士の会話!ってかんじで。童貞ってことあまりふれられたくないかんじ?

 

 

 

 

「しょんべん飛び散ってもうた〜」ってあははって笑いながら出てくる。かわいいすぎる。

「コンテストでなさい。賞金とデビュー両方持っておいで」

「出たくないとは言ってないべ」

 

 

「あっなんかアイドルの人も出るべ!てらどまりいくよ?」

 

オキナワにチラシを取り上げられるも、気にせずニコニコとドアを開けてテレサを部屋に入れてあげてて紳士!その後続いて入っていく。

 

もうテレサにベタ惚れってかんじで本当かわいい!コージとテレサが結婚したら絶対カカア天下だと思う!

 

 

******

コンテスト

 

♪十九の春

 

歌うも優勝できず。

 

 

「もう他の人の歌を歌うのやめようぜ。俺達のオリジナルの曲で勝負してぇんだ!」

 

「おお!やるべぇ!!」

 

握手しようとオキナワが手出すと、コージはチョキを出す。

 

「じゃんけんじゃねぇよ。こういう時は握手だろうよ。しかも勝ってんじゃねぇーよ!」

 

 

えへへって頭に手をやるコージきゃわ。

 

 

*****

 

 

戌亥登場

 

 

「顔も悪くない、キレてな〜い!笑ってみ?」

 

 

 

コージ笑顔

 

 

きゃわ!

 

 

「いいね〜!あひる口してみ?ポーズつけてジャミロクワイ♪」

 

 

言われた通り、あひる口してからのボーズをつける

 

かわいい(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

 

スカウトされるもオキナワは拒否られる

 

「オキナワも一緒に」

 

って言うものの拒否られて

 

 

ここ切ない

 

 

今まで一緒にやってきたのになぁ

 

 

戌亥からもらった名刺を両手でほらっと言いたげに笑顔でオキナワに差し出すも無言で去るオキナワ…切ないよな〜!

 

 

******

 

 

スナック場面

 

 

「もういい!なんで俺のこと置いていくやつの面倒をいつまでも見なきゃいけないんだ」

 

 

「ありがとうございました」

 

 

頭を下げて階段のぼって立ち去る時に

 

 

「本気で繋がってるなら、また会えると信じさよならしろ」

 

 

って言われてコージはオキナワと本気で繋がってると思ったから、離れたとしてもまた会えると思ったからこそ別れることを決心したんだよね。

 

 

でも切ないよなぁ

 

 

 

*****

 

テレサ「私邪魔かな?」

 

 

オキナワ「邪魔なのは俺のほうだろ?」

 

 

 

コージ帰ってきて、オキナワが家出ていく時、

 

 

「へば…」

 

 

とだけ言うコージ。俯いてさぁ。本当は止めたいんだろうけど。でもそうするしかないから。拳握りしめて。

 

 

「オキナワは?仲間でしょ?」ってテレサに言われて

 

 

「そんなにいっぺんにしょいきれねぇ!そんな誰もかれも幸せになんてできねぇべさぁ!!」

 

って怒鳴ってしまって、あっいや…違うんだってかんじで頭掻いておどおどし始めるとこコージだよね。怒ってもその状態が続かず、すぐに申し訳ない気持ちでいっぱいになっちゃうとこ。そういうとこ優しさかんじる。

 

 

テレサだけは離せねぇから。」

 

 

切ないんだけど、キュンキュンすんねんなぁ。こんなん言われたら。「離さねぇ」とか。

 

 

 

******

 

 

♪逢いたくて 逢いたくて

 

ここナホ先生歌って階段上る時、つまづいた時あったんだよなぁ。

 

 

コージ出てきた後、ナホ先生頭ポカポカするからコージが「だいじょうぶ?」って優しい笑顔でいうねんなぁ。優しい!

 

 

 

「オラ、くにの言葉もこの背広も恥ずかしいとかおかしいとか思ったことはねぇです!」

 

 

「ウブなようで頑固…好き!!」

 

 

******

 

 

背広を脱いで歌うようにナホ先生に言われて、

 

 

♪一番星ブルース

 

 

「力入りすぎ!」

 

 

「もう一回これさ(背広を)着て」

 

 

と背広を着て歌いたいことを主張するも

 

 

「そんなにおばあちゃんの背広大事??」

 

 

って言われる

 

 

 

******

 

 

「何かあった?」

「なんで?真っ暗なのに」

「声でわかるよ」 

 

 

 

「なんで抱かない?」

「えっ」

「私。なんで抱かない?」

「おかしいよ。オキナワいるのに」

「もういないよ」

 

テレサが冷蔵庫飲み物取って飲み始める間、着てるもの脱いで、下着姿になってテレサに超接近して落ち着きなく待ってんのかわいすぎだよね。ヤっていいならすぐさまやります。準備万端ですとでも言いたげな。このヤりたいが溢れてるけど、どうすればいいかわからない様子のこの童貞感最高。

 

で、ジリジリと布団のとこに誘導する時のこのぎこちなさなぁ。

 

「待って。こぼれちゃうから。」ってテレサが飲み物置いて。

 

「こぼれちゃうから」

 

って自ら仰向けになる( 笑 )

 

 

コージ馬乗りしてキスしてから胸に顔埋めて「んんっ…はぁ…あぁあ…………」とか言うてここ声がめちゃめちゃエロすぎなんだよなぁ。正直キスしてる時よりもこっちのほうがエロさかんじるんだけど。

 

テレサの服脱がすんだけど、ここ一回起き上がらせて上の服を脱がす時落ち着き気味だよね。はぁはぁは言うてた気がするけど、絶対乱暴にしないかんじが良い。まだ理性が勝ってるな。ホンマはもっとガバっていいてほしいけど、コージは優しいから。

 

もう一回ゆっくり押し倒して、キスするかしないかぐらいのところで見つめ合う

 

 

 

「私汚い?売春婦のカラダは汚い?だからずっと抱かなかった?」

「…」

「黙っちゃった…」

「そんなことはねぇ!絶対ねぇ!」

「でも、勃たない…!」

 

俯いて黙り込むコージ

 

 

「いいのよ気にしないで。コージはデリケートだもんね。」

 

 

「オラ…自分のちんぽがこんな情けねぇって思ったことはねぇ。」

 

むぎゅって股間握るんだけど、エロい。

 

「だって、俺こんなにもおめぇのことすっげぇ抱きてぇんだ」

 

 

「コラ言うこと聞け!」

 

 

自分の股間をぐーで殴って、うってなる。

 

 

これで言うこと聞いて勃ったら逆にすごいけど。

 

 

「抱けっから!ちんぽがなくても抱けっから!過去も未来も全部抱くから」

 

抱き合ってキスするけど、腰に添える手エロい。というか、私ここだいぶ張り切って見ようと頑張ってたんだけど、結局舌を入れてるかどうかも確認できなかったんだよなぁ。はむはむはしてんの?もうそれすらようわからんっていう…( 笑 )でも、大阪公演よりも東京公演のほうがエロかったと思うねんなぁ。角度は変えてキスしていってるかんじはしたけど。

初めてのキスシーンを生で見たりなんかしたら死ぬんちゃうか思ってたけど、意外と普通に見てられたんだよなぁ。よく見えなかったからなのかな?( 笑 )今度はリピりたいし、よく見たいからドラマか映画で濃厚なキスシーンをしてほしいところ。

 

 

 

気持ちよさそうに寝てるコージかわいすぎる。

 

 

ん?てか結局勃ったの?挿れたの?

 

 

これは童貞卒業の達成感で気持ちよさそうに寝てる解釈でOK?

 

 

しかもその気持ちよさそうに寝てる時の手の位置は毎回股間に当てられてるからね。これは童貞卒業したやろ〜!気持ちよかったってことやな。うん。

てか、ゴムつけたの?ちゃんと家に常備してあんのかって話だけど、だいぶ前にオキナワに無理やり渡されたやつがあったのを思い出してそれを使う的なかんじかな?オキナワは無理やり渡してきそうだから( 笑 )んーでも生の可能性も十分ありえるよね。むしろ生だろ。

 

キスしてる途中にたったら、「あっ」ってなってすぐさまパンツ脱いで、自分のに手を添えて微笑んで、テレサを見て照れ笑い浮かべそうだよね。で、つけるんだったらどっかの棚から取り出してつけようとするんだけど、思ってたようにうまくつけられなくてテレサに手伝ってもらいそう。生だったらそのままいれるけど。

 

体位はずっと正常位やろうなぁ。胸に顔を埋めてるだけでも声出るくらいやから、腰振ってる時はずっと声が漏れちゃうのだろう。イキそうになったら「テレサテレサ…」って名前呼びそうなとこある。イッた後はハァハァ言いながらも恥ずかしそうにしそう。

 

 

抜こうとしたら、テレサは「待って。まだこのままで」って言いそうだし、コージはいれたままテレサにギリギリまで顔近づけて愛おしそうに微笑むのだろう。

 

 

……………あっしまった。また妄想しまくってしまった。

 

 

 

次のシーンへいこう( 笑 )

 

 

 

コージ起きたら警察いてびっくりする。

 

 

「なんなんですか!あんたたちは!」

 

 

あれ?とキョロキョロと隣に寝ていたはずのテレサを探すもいない。

 

 

「強制送還だから」

 

って言われて、テレサが帰ってきたら慌てて

 

 

テレサ逃げて!」

 

 

「待って。コージ。私が自分で呼んだの」

 

 

「え?」

 

 

 

「迷惑かけられないから」

 

 

「なんの迷惑?どんな迷惑がかかるのよ」

 

 

ここらへんの場面テレサと向き合って泣きながらいやいやしてんのがもう結局かわいいって思っちゃうんだよ。

 

 

 

「迷惑だっていいよ!全部しょうから!」

 

 

「それがダメなの。誰かのためになんて。コージは自分のためだけに生きて。ね?」

 

 

いやいやと首を振る

 

 

「昨日のことはいい思い出になった」

 

 

 

家出て行っちゃうんだけど

 

 

テレサテレサ…」

 

 

って引き戻す

 

 

 

 

「売れてね!悲しい顔じゃなくてこの顔この笑顔思い出して」

 

 

出て行っちゃうのをまた追いかけるんだけど、警察に止められて家に戻されお腹殴られる。

 

 

♪引越しをするなら教えてよ

 

 

すごい悲しい場面で。うんそうなんだけど、1回目と2回目の観劇の時はちゃんとね、うわぁ悲しい切ないなと思って見てたよ。でもね、3回目以降から、パンツの中身が見えそうだということに気づいたわけ。あれ?これもしかしたら見えるんちゃうかなぁて。ボクサーパンツじゃないからピタってしてないのよ。隙間があるの。だからこれひょっとしたら見えるんちゃうかなぁって。で、結局中身は確認取れなかったけど、白い太ももの内側部分はとらえることに成功した。えっちかった。

 

パンツもそうなんだけど、タンクトップの中身っていうのも見えそうなことに気づいて、今度は双眼鏡でそこを覗き込む。それはちゃんと乳首をとらえられた。タンクトップから覗き込む乳首はエロいよ〜。コージ顔真っ赤にして歌ってんのに変なとこばっかり気になって申し訳ないって思いつつ。一回目、二回目はちゃんと見てたからね。

 

 

*****

 

レッスン

 

「♪引越しをするなら教えてよ〜」

 

「本当コージくん変わったよね〜訛りもすっかり取れて」

 

 

「歌い方も変えた?私は前の歌い方のほうが好きだったけど」

 

 

 

ここ悲しい。津軽弁で話すコージすごい好きだったのに標準語でしゃべるからこんなのコージじゃない!ってなった。歌い方も違くなってて。

 

「ほら、麻よ〜麻〜着て見したって、着て見したって」

 

着てかっこつけてるのが、まるでジャニーズみたいって思って見てた( 笑 )

 

 

「♪前の背広は〜どうしたの〜」

 

~ 

 

「あんた私の踏み台なんだって、一曲売れたらコンビは解散。戌亥はそういう算段だよ」

 

 

「踏んづけられるのは慣れてます。それでも行くしかねぇって気持ちだす」

 

 

 

「訛ってるよ」

 

 

 

結局まだ完全には訛り取れてないコージ萌える!!ここだいぶ行代に接近して威厳に満ちたかんじで言うからかっこいい。けど、訛っちゃうのがまた良い。

 

 

*****

 

会食シーン

 

わっしょいわっしょいって言いながら戌亥さんを運んでくるんだけど、その様子を笑顔で手叩いてるコージかわいい。叩き方が安田くん。最後高めの胴上げをした時、わぁっていう喜び方はマジいつもの安田くん。

 

 

 

お酒注ぎにいくも殴られるし

 

 

「リアクションしてくれなきゃいじめてるみたいじゃん」とか言われるし

 

 

 

「この子いるの?」

 

 

「ブッタくんの着ぐるみ着せてやろう」

 

「おい、どうだ?」

 

 

「なんでもやらさせていただきます」

 

 

ここ笑顔だけど完全に無理してますってかんじで…

 

 

 

もうなんて社長だ!!

 

 

コージ。行代がヘアヌード写真集出すことに猛反発

 

 

 

「アンタ踏み台にするなれないんだね」

 

 

その後

 

 

社長を殴る

 

 

 

******

 

 

大野がみれん横丁にふらふらと現れて「仕事紹介してくれないか?」とかって住人と話してる場面で、

 

 

「いるよ〜」

埋もれた中でコージでてきた時はびっくりした。そこおったんかい!!って。

 

 

「デビューなくなりましたぁ。テレサもいない、オキナワもいない。いるのは落ちぶれた師匠とさえない仲間だけですよ〜オラの人生もう終わりです」

 

 

「意外とすっきりした気分です」

 

 

 

 

「そんなコージくんにとっておきの歌がある!」

 

 

「オキナワ!」

 

 

 

オキナワとコージ再開して胸熱っ!!

 

 

 

 

「気軽な気持ちで見るなよ」

 

 

「じゃぁ見ねぇ」

 

 

「いやちょっとくらい見ろよ」

 

 

「ちょっとも見ねぇ」

 

 

「見ろって」

 

 

「帰ってけれ!!」

 

 

「ここは元々俺の横丁だよ!」

 

 

「おっかねぇんだって!」

 

 

「背負うものがなくなって自分だけになった今でも重荷に感じてるんだ。今さらそんな誰かの重荷なんて背負いきれねぇ!」

 

 

ここオキナワはコージを殴るけど、コージは全然オキナワを殴らないよね。瓶を構えたり、ゴミ袋を投げたりはするけど全然当たってないし。オキナワは友達だからやっぱそういうことできないっていうコージの優しさなのか。

 

 

 

 

 

「自分で歌えばいいさ!」

 

 

「俺じゃダメなんだって!」

 

 

 

 

「もしその歌を否定されたら自分自身が否定される。そんな歌を書いた。だから、頼む。歌う前から否定しないでくれ」

 

 

 

「堪忍してけろ(土下座)」

 

 

「こっちは一度吐いたゲロだからな。今さら飲み込めねぇ!これは置いていく!」

 

 

コージの背中に置く

 

 

紙だからひらひらって落ちるんじゃないかと思って見てたんだけど、落ちないからここずっと動かないようにしなきゃいけないんだなって思いながら見てた。

 

 

 

バンってドアから戌亥さん出てきた時はびっくりした。

 

元々空けていた枠があるから歌って欲しいと言われる。

 

 

 

テレサ…会いてぇよ…」

 

 

歌詞を読んで涙を流し、ぐしゃぐしゃと歌詞の紙をポケットにつっこむ。

 

******

 

♪今夜はプラネット

 

 

この曲結構耳に残る( 笑 )

 

 

 

スタッフから説明を受ける

 

リハーサルもなしで、途中でブチって切ってもらってもいいとか言うし

 

戌亥はスタッフに行代を売り込むのに必死で

 

 

*****

 

 

プラネットのファンたち登場。ここ客席側から現れるし、客席の1列目か2列目の通路側の客になかなか威圧的に話しかけたりしてるみたいだったからなかなか怖い( 笑 )

 

 

「まずはフロントアクト。海鹿耕治さんです!」

 

 

ファンたちが「はぁ〜!?」みたいになってて。

 

 

出てくるけど、

 

 

「帰れ!帰れ!」って。

 

 

え、ここめっちゃ悲しい。辛い!

 

 

「早くプラネット出しなさいよ!」

 

 

空き缶飛んでくる

 

 

「ものを投げないでください」

 

 

♪星影のワルツ

 

 

ここめっちゃ泣けんねんけど。コージやけど、安田くんやからさぁ、自担が歌ってる途中に野次とかモノとか投げられたらもう。芝居ってわかっててもなんでそんなことすんねん!って思ってしまう。そんな様子を黙って見るしかないのがただただ辛い。

 

 

途中で、オキナワ入ってきて「ほら、ちゃんと歌えよ。コージー!♪仕方ないんだ〜歌えよ!」

このオキナワがちゃんとコージが歌わないから歌う場面♪冷たい心じゃ〜だったかもしれないけど曖昧…

 

歌えよ!って言われるものの歌えず泣いてて、歌の途中でブチって切られるしでもう。

 

 

「すんませんでした」

 

 

ってなんも悪くないのに謝る場面とか本当泣ける!!かわいそすぎる!!ここが一番泣けたかも!

 

 

しかもここ泣きそうになりながらも頑張って笑顔作って言うってとこがさらにもうかわいそすぎて抱きしめたい!!

 

 

 

「おい!歌えよ!コージ!お前の歌はこんなもんじゃねぇだろ」

 

 

 

出ようとすると

 

 

「おい!コージ!俺あいつがもっと歌えるの知ってんだ!もう一回歌え!もう一回ちゃんと!」

 

 

「オキナワ…もういいから」

 

 

「頼む!あの歌歌ってくれ!みんなに聞かしてやれ!」

 

 

~ 

 

テレサ登場

 

「コージの歌今聞いたらあんまりよくなかったね」

 

「コージの歌いつも頭流れてた」 

 

「いつも流れてた?」

 

「いつもいつもいつもいつもいつもだってよ!」

 

「コージの歌はそんなんじゃなかったよ。」

 

 

 

 

テレサ伝えようとするもうまく言えない

 

 

「全部思ってること吐いちまえよ!!」

 

 

「うまく言えないよ!!」

 

 

さらにザワザワしだして

 

 

テレサ

 

「♪しらかば〜あおぞら〜」

 

北国の春

 

この曲で好きになったって言ってた曲…

 

 

「あああああああ」

 

「あああああああ」

 

「あああああああ」

 

「あああああああ」

 

 

「なんなのこれ」

 

 

 

「♪今でも好きだ 死ぬ程に〜」

 

 

 

「コージわかった。コージに足りないもの。私。私です。コージは私とコージでコージだから。私がいないとコージじゃない。私もコージと私で私だから。コージがいないと私じゃない」

 

 

「オキナワ。これテレサと一緒に書いたのか?」

 

 

「違うよ。1人で書いたんだよ」

 

 

これ1回目観劇の時はよくわかってなくて、ぼやっと聞いてたけど、2回目観劇の時に俺節の歌の「俺が俺と言う時は、俺とお前で俺だから俺の俺節 お前節」にあたるのかと思ってすごいジーンときたんだよなぁ。ここ歌詞に埋め込まれてるのやばい。

 

 

 

「オキナワギター!」

 

 

「よーし!一発かましてやろうぜ」

 

 

「1人で背負わせてくれべさ」

 

「安もんだ。濡らして構わないぞ」

 

「もう一曲歌わしてください」

 

 

ここギター持ったから、テンション上がったんだよなぁ。マジで!?ギター弾いてるとこ見れんの!?って。まさかここへきてギター弾いてるとこ見れるなんて思わなかったから。

 

 

雨の中歌い出す

俺節

 

 

一番はガンガンモノとか飛んできてて、それでも星影のワルツの時とは違って堂々と動じずに歌ってる姿がかっこいい。

 

2番から批判的だったプラネットファンも聞き入るってかんじでモノは飛んでこなくなって。

 

 

すごい聞き入ってしまう。でも、何公演か入ってると何公演目かにギター弾いてる指とか気になりだしたけど。安田くんのギター弾いてる手ってすごく好きなんだよね。弾き慣れた感がやばいし。短い指でコードおさえてんのがやっぱりかわいかったりもするし。でも、ギター弾いてる姿はかっこいいしで。

 

 

間奏のとこ、テレサとオキナワを見るとこ良い

 

 

「すみません!時間です!」

 

 もう行く時間でテレサのほうを見て泣きそうになりながら見つめる。だったと思う…。

千穐楽→笑顔で見つめ、テレサが行っちゃった後、遠くのほうを見すえて笑顔

 

「♪おまえ〜ぶ〜し〜!!」

 

 

暗転前、頭に手をやって笑顔でコージポーズ。これは千穐楽の時。通常は泣き顔だったような気がするけど…。千穐楽は確実に笑顔だった。最後は笑顔でってことかな。ここ達成感の表れだったと思うんだよね。やり切った感が伝わってきた。

 

 

*******

 

 

みれん横丁の住民

 

 

「なんでコージが載ってねぇんだよ」

 

「他の新聞探してくる」

 

 

他の住民も口々に「なんでコージ載ってないんだよ」と。愛されてるなぁ。

 

 

「おお!来たぞ!」

 

コージとオキナワ登場

 

「いいんだよ〜」

 

「だども〜!」

 

 

新聞持って(´・ェ・`)って顔して、オキナワに言う。ここの「だども〜!」の言い方かなり好き。かわいい。

 

 

住人に肩と頭とか叩かれたり背広めくったりと…よくやったぞって言うのが伝わってきて…。

 

 

オキナワが投げるジェスチャーをコージにして、

 

 

コージは持ってる新聞を笑顔で投げる

 

 

ドンという効果音と共に、コージオキナワ一礼。

 

 

(完)

 

 

ここからみれん横丁のテーマ曲流れ始める、キャストたちが出てきて一礼したりとか。千穐楽のカテコの様子は別記事で上げます。

 

 

=======================

 

 

本当素晴らしかった!!安田くんすごい華奢だし、公演重ねるこどにどんどん痩せていってるような気がして、毎公演毎公演全力でやりすぎるから舞台中に倒れるんじゃないかと心配になるくらい迫力のある演技で。本当一日2公演もやるときとか死ぬんちゃうかと。無事終えたことに、本当お疲れ様!!よく頑張りました!!って褒めてあげたい。

トーリー的にも泣けるシーンあったり笑えるシーンもあったりですごく面白かった。何度でも見たいって思わせる舞台でした。とにかくコージかわいすぎ!!大半はずっとかわいいかわいいって思ってたかもしれない。津軽弁がなぁまたいいんだよなぁ。方言ってやっぱりかわいいね。

コージとオキナワのコンビもすごくよかった。

 

広告を非表示にする

7/6 ブルーレンジャー

 

THE MUSIC DAYの時、WANIMAの楽屋に行った話

 

ざっくり言うと… 

・楽屋に行って、テンション上がりすぎて馴れ馴れしく話すぎた

・2週間前から予約してたWANIMAのDVDを千穐楽終わって帰った後即見た

・自分でDVD持ってサインもらいに行ったのは人生初

・サイン+メッセージもらえてすっごく嬉しかった

 

 

とにかく安田くんのレンジャーの文読んでる限り、かなりテンション高め。すっごく嬉しかったことがビンビン伝わる。

 

 

WANIMAも安田くんに会えてすっごく嬉しかったみたいだし、安田くんもWANIMAに会えてすっごく嬉しかったみたいだし、

 

 

両想い!!

 

 

これはコーシンくんと連絡先交換し合うべきだろ〜!

 

 

お互いサイン、メッセージ書き合って、握手して、お話して、バイバーイってか?きっとお互いうふふえへへみたいなかんじだったんだろ?なんだこのピュアな少女漫画みたいなかんじは…!連絡先は?

 

安田「仲良くなれたら楽しいだろーなーーーでも尊敬してるから遠目で見てます」

 

少女漫画か!!

 

 

なんだこの大好きなかっこいい先輩に近づきたいけど、いやいいの私遠目で見てるだけで。今日お話しできてそれだけでもう十分みたいな。家帰って嬉しさからクッション抱えてベッドで転がりまくってそうなかんじは!!

 

お互い好きだからこそ、そんなにズカズカ行けないっていうのもあるのかもしれないね。そこは探り探り慎重に無礼がないようにってかんじできっちりしてんのかもね。

 

 

それにしても、千穐楽終わって帰ってしたことがWANIMAのDVDを見ただったことの衝撃。きっとさぁみんな気を遣ったと思うんだよね。Mステ終わって千穐楽お疲れ様ゆっくり休んでねって、うんゆっくり休むわって会話したと思うんだよね。そしたら家帰った途端、やったーーー!!WANIMAのDVD見れるーーー!!てか?それヲタクの発想やで。大仕事終わって、ヘトヘトなのにエイトのDVD届いてたら、そりゃぁ疲れてても見るよ。やっと見れるーーー!!って。自分のご褒美にもう思う存分安田くん見てやるぞ!ってね。その発想と近いものを感じてだいぶ親近感なんだけど。

 

いやでもよかったよ。イレギュラー更新のレンジャーで千穐楽終わっても、MステもMUSIC DAYもあるから全然休む暇なんてないんですよーってかんじだったから、一息つく暇もなく忙しいんだな。大変だな。体調大丈夫かなって心配さえもしてたのに、まさかそのMステとMUSIC DAYの間でWANIMAーーーーー♡♡♡ってなってる期間があるとは思わないじゃんかね。ホッとしてんねん私は。千穐楽終わって安田くんにやすらぎの期間があったってことに。

 

 

 

とりあえず、よかったね〜安田くん!(>ω<)