読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青いとんぼ

徒然なるままに安田章大くん

STAGE SQUARE vol.26②

横山×安田×大倉インタビュー部分

 

 

『そういえば昔ヤスが出てたジュリエット通りを観させてもらったけど、すごく難しかった…』

 

 

『やってる僕自身も思ってたから( 笑 )』

 

 

ジュリエット通りは本当に難しかったよなぁ。あの話はなんだったのか。安田くん舞台中に「カレーの話だよ!」って言うてたから、あれはカレーの話だったんじゃないかと思ってる。

一度酒でも呑みながらあの話はなんだったのか安田くんにお聞きしたいものだな。あの話の真相がわからんままやから。

 

 

 

***

 

 

『僕が観たのは…えっと、タイトルが出て来ない』

 

『もしかしてトラストいかねぇちゃうかなぁ。パルメザンチーズの話やった?( 笑 )』

 

 

『チーズ、出てきた!』

 

 

『じゃぁ僕はパルメザンチーズの話とカレーの話を観たんやな。チーズカレーや。』

 

 

『そうそう、チーズをカレーにかけて食べたかったなぁって話…って、ちゃうわ!( 笑 )』

 

 

 

ノリツッコミ…( 笑 )

 

 

 

 

***

 

 

 

『僕にとって舞台とは…、基本的にチーズとカレーがあれば大丈夫( 笑 )』

 

 

安田くんがボケた( ゚д゚ )

 

 

 

『じゃぁ今回はかつお(鰹)節やん』

 

 

『何言うてんねん、俺節やろ( 笑 )』

 

 

『そうですねぇ、基本的にはかつお節を作る話です( 笑 )』

 

 

『切って、削って、乾かして…という工程の話やろ?( 笑 )』

 

 

『そう、かつおを釣るところから始まる』

 

 

『釣るのがいちばん大事やん』

 

 

『だから釣るまででコミックの上巻は終わり』

 

 

『海のシーン、長いなぁ( 笑 )』

 

 

『かつお節から出汁をとるのも結構大変なんやで。…ってそれは冗談なんやけど、とにかく今回は、かつお節で「俺」という名の出汁をとれたらいいなと思っております。』

 

 

 

さっきから2人でなんの話してんの( 笑 )

 

 

 

ほらもう横山さんが置いてけぼりくらってるから。かわいそうやろ。

 

 

 

普段から倉安はずっとこんなかんじなんやろうやぁ。2人でOLみたいにキャッキャッキャッして。

 

 

それに全然入っていけない横山さん( 笑 )

 

 

想像できるわぁ

 

 

 

広告を非表示にする