読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青いとんぼ

徒然なるままに安田章大くん

STAGE SQUARE vol.26

俺節』脚本演出の福原充則インタビュー部分

 

『もう直接言ってますが、好きです…!俺節の制作発表で僕が「片想いだ」と言ったら、すぐに「両想いです」と返してくれましたよね。安田くんはああいう場に慣れていて、盛り上げるために言ってくれたのか、それとも本気で思ってくれてるのか正直まだわかりません』

 

ほらほら安田くんは誰にでも簡単に好き好き言うから信用ないんだって

 

安田くんは慣れてるからな〜いろんなことに慣れてる!

 

脚本家までも惑わせるなんて、なんて罪な男なんだ!!

 

公の場で「俺ら両思いー♡」って言ったのに後で、「は?あれはあの場を盛り上げるために言うただけやし。勘違いすんなや 」


とか言われたら、


傷つくーーーー!!


ひどい安田くんっ!!(っω<`。)

 

逆に、


「あれ本気なの?」


と二人っきりの時にこっそり聞いたら


「本気やで」


なんて言われた時には


キャッ(*∩ω∩)

 

 

***

 

 

安田章大くんはすごくいい人。僕は人の裏側を暴くのが好きな人なんですけど( 笑 )本当に全部隠さず生きてる人なのか、ものすごく裏のほうに本心を隠してる人なのかまだ分からなくて。今のところは何も隠してない気がするんですよね。彼は本当にいい人なのかもしれないなと思っています』

 

わかる。


いい人すぎて逆にホンマに?って思うことが多々ある。

 

これは私の永遠のテーマでもあるんだよなぁ

 

「本当に全部隠さず生きてる人なのか、ものすごく裏のほうに本心を隠してる人なのか」

 

この部分。

 

奥になにか潜んでるようなそんな気がしてならん。それは表には出さず隠してて。

 

でも、いい人っていうのは間違いないと思うんだな!

 

広告を非表示にする