読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青いとんぼ

徒然なるままに安田章大くん

4/27 グリーンレンジャー

レンジャーの倉安たまんねえ!!!!

 

ざっくりと言うとこういうこと。

 

 


「ほら、ヤス弁当」

 

安田くんの目の前にあるテーブルに置く

 

または、みんなが弁当食べてる中、食べる気配がないので「ヤス、弁当食わんの?」

 


「いらん」


「なんで?」


「昼ごはん食べると眠なんねん。やからいらん」


「あのなヤス、昼ごはんってな、(以下省略)〜(ちなみに結構長く説明してる)〜やからめっちゃ大事なんやで」

 

「うん…」

 

スッとテーブルの上に置いてある弁当を取って食べ始める


このタイミング!!大倉は微笑んでここ絶対頭ポンポン場面やろ!ここでしなかったらいつする!!実際したかどうか知らんがしててほしい!!せめてそんな安田くんを見て微笑んだのは間違いないと思うんだよね〜!

 

そして、きっと弁当食べ始める安田くんにこう思ったに違いない「うわぁー!マジか!ホンマにこれで納得!?反論ないの?嘘やん。えー!こんなに簡単に!?まじで?素直すぎやろ。ええ子やわ。ちょっホンマにかわいすぎ。どうしよ!」

 

 

そして、この子は俺が守ってやらなアカンとか世話を焼いたらなアカンって気持ちがむくむくと上がってきたのかそんな素直すぎる安田くんを大倉はレンジャーでこう綴りました。

 


 


「母性に似た感じたことのない感情を感じた」と。